読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京本大我さんに演じてほしい役3選

 

 

京本大我くんはエリザベートに2度、スーベニア(観てない)に出演していました。私は2016年のエリザベートを観て、彼は歌が上手いしダンスも綺麗だし、何より演技の一つ一つがとても丁寧だということを知りました。エリザベートのルドルフ役は2度のオーディションを経てようやく勝ち取ることのできた役だった、ということをファンになってから知りました。風当たりが強い中、帝国劇場でルドルフを生きた彼はすごいな…って尊敬しています。私は幕が上がって物語の世界に没頭できるあの空間、時間が本当に大好きで。だから、大我くんにはもっと色々な役を演じてほしいな…って思ってます。
そこで、私が京本大我くんに演じてほしい役(4/25現在)3選をご紹介します。もしも他にこれも見たい!というものがあればコメント欄やリプライにて教えてください。また、今回は今まで私が観た舞台の中から選んでいます。

 

 


①ルドルフ・ザ・ラストキス【ルドルフ役】

まずはこちらです!!エリザベートで彼は約20分の間だけルドルフとして生きていましたが、こちらは約2時間半ルドルフとして生きます。

 

あらすじ
1888年10月。オーストリア・ハンガリー帝国。ウィーンのホーフブルグ劇場では、皇帝フランツ・ヨーゼフ列席のもと、華麗なオープニングセレモニーが行われていた。しかし煌びやかな帝国の表の顔とは裏腹に、国内外では諸民族独立の動きが活発化していた。
そんななか、自由と平等を求める皇太子ルドルフは、国民の声に耳を傾けるよう父である皇帝フランツ・ヨーゼフに訴える。けれど、皇帝は、旧態依然とした封建制度を崩そうとせず、首相ターフェもルドルフの意見を取り入れようとしない。父との政治的・思想的な対立は日増しに深まり、妻ステファニーとの関係も冷えきっている。ルドルフは苦しみと孤独の日々のなかにいた。
一方、男爵令嬢マリー・ヴェッツェラには、破産寸前の家族のために意に添わない結婚話が持ち上がっている。しかしマリーは友人のラリッシュ伯爵夫人にたしなめられながらも、新たな時代への理想を謳う新聞記事を書いた、ユーリウス・フェリックスこそが運命の人だとあこがれを抱いていた。
宮廷では、英国皇太子エドワードらを招いてプロイセン皇帝ヴィルヘルムの歓迎舞踏会が開かれる。そこで出会ったルドルフとマリー。二人はまるで昔からお互いを知っているかのような不思議な感覚を覚え、瞬く間に惹かれ合っていった。
革命を目指す同志が集う「ウィーン日報」編集部。そこにはルドルフの姿もあった。ユーリウス・フェリックスの記事は実はルドルフが書いたもの。けれど、革命家たちからは、言葉ではなく世界を変えるためには行動を起こすべきだと決断を迫られる。
帝国と父への反逆に汲みすることはできない。けれど、現状に留まることもできない……。深まる苦悩のなか、ルドルフの唯一の心のより所はマリーだけだった。しかし、道ならぬ二人の関係はやがて周囲の知るところになる。
追いつめられたルドルフが辿る道とは……。

 

この作品、私は本当に大好きなんですけど2012年から再演が決まらず。(帝劇で主演張れるような若めのキャストがいないのかも。)エリザベートを観ている方が多いと思うので、聞き覚えのある役名もあるのではないかな?と思います。史実に基づいた作品です。エリザベートでは20分に収められていますが、実際のルドルフはこんな人生を歩んでいました。
私は初めて観た時、ルドルフとマリーが惹かれ合うのが素敵だと思った一方で、ステファニーが可哀想になってしまいました。でも観るには結構ヘビーな作品かもしれません。結末も悲しいですし。それに、キスシーンとか多いのでジャニヲタの方はもしかすると危険……(?)
ももちろん主演なのでとにかく目立ちます!歌もたくさん歌います!ダンスはどうだったかなあ……でもそれなりには踊っているはずです。プリンス役が似合う京本くんにぜひ、この恋愛ものを演じてほしいです。プロモーション映像はもう観られないし、CDやDVDも発売されていないのですが、いくつか歌唱が残っているのでぜひ聞いてみてほしいです。ワイルドホーン楽曲素敵。


華麗なるショーの世界~ルドルフ~Something More - YouTube
愛していれば分かりあえる yoshio&kaho - YouTube

 


シェルブールの雨傘【ギィ役】

こちらも芳雄さんが何度も主演をやられている大人気作品!

 

あらすじ
主人公は、車の整備士として働くギイと恋人のジュヌヴィエーヴ。20歳と16歳。まだ若い恋人同士の2人が結婚を夢見て将来を誓い合うという絶頂期に転機が訪れる。2人の結婚に反対するジュヌヴィエーヴの母の元へ督促状が届き経営する傘店を維持するため、アクセサリーを売ろうと宝石商の元を訪れる。そんな母娘に救いの手を差し伸べたのは、宝石商のカサール。窮地を救ってくれたお礼にと、一緒に食事をする仲になる。
一方、ギイへの元へもアルジェリア戦争召集令状が届いた。いつ戻れるか分からぬ身の上を案じ、胸が張り裂けそうになるジュヌヴィエーヴ。
そんなギイを案じていたのは、ジュヌヴィエーヴだけではなかった。
伯母のエリーズと、看護師のマドレーヌ。ギイは心を残しつつも、戦地へと赴くのであった。
数ヵ月後、ジュヌヴィエーヴはギイの子供を身ごもっていることを知る。
この後、どのように生きていくのか・・・。

 

こちらもまたハンカチ必須です。とにかく悲しいです。若干のネタバレを含みますが、ラストシーンでギィとジュヌヴィエーヴが再会するんですよね。そこで2人が交わす言葉が本当に……。とにかく切なくて泣きます。京本くんにぜひ演じてほしいです。年齢は適齢だと思うので…!シアタークリエでの上演のため、あの狭い空間が全て一色に染まっているのがとても良いなあと思いました。

 

『シェルブールの雨傘』ダイジェスト舞台映像 - YouTube

 

 


王家の紋章【ルカ役】

こちらは現在帝国劇場で上演されている舞台、王家の紋章です。ルカという役所はエジプトの敵国ヒッタイトからのスパイと言ったところですね。ルカはちょこちょこと全体を通じて出ていますし、もちろんソロ曲などの見せ場もあります!!(今年の再演ではルカの可愛い見せ場がカットされていたのが残念。)

 

f:id:mimotai:20170425123832j:image
ちなみにこれが原作のルカです。

 

f:id:mimotai:20170425123840j:imagef:id:mimotai:20170425123852p:image
今は矢田悠祐さんが務められています。

もうそれはそれは漫画から飛び出してきてしまったのではないか?というくらいの美しさ。そして原作と似ている。でも京本くんも美しいお顔をしているので、カツラかぶってメイク濃くしたら似合うんじゃないかなあ?と思います。スパイ役をする京本くんっていう文字見ただけで白米2合平らげられるな。うん。今日もご飯は美味しい。‪

 

 

いつかどれか一つでも実現しますように!

Jr新曲Keep onを独自解釈してみた【自己満】

 

 

 

ジャニーズJr祭りで初お披露目となった新曲Keep on (以下きーぽん表記)。私はこの曲がすごく好きだな、って初めて聞いて感じたので歌詞を耳コピしてみました。

前提としてこの曲はJrとファンの曲だと思っていて、これは何か夢を持ったとある一人のJr目線で歌われているのではないかと推測しました。

途中グダグダなので、一番最後にまとめてあります。

 

 

keep on keep on going up
baby don't don't don't stop
don't don't give up
keep on keep on going up
all right
so baby we can be the one

 

チャンスを待ってるだけじゃ
何も変わらないと知ってるのに
oh!! 言い訳ばかり oh!! no!! 並べてばかり
oh!! round & round & round
強くなれないね

 

こんな俺だけど変われるかな?
また今日もみんなが笑うから
そう何度でも立ち上がれるさ

 

このまま
keep on keep on going up
きっときっと movin on
どんな時も夢は消えない
ほら
keep on keep on going up
movin on
いつもすぐ隣りみんながいるから


oh!! oh!! never stop!!
oh!! oh!! here we are!!
もう誰も止められない
あの空に届くまで
また
keep on keep on going up
we can be the one

 

見たことない景色を見たい
夢に見てた明日が
俺を呼んでるから

 

このまま
keep on keep on going up
きっときっと movin on
どんな時も夢は消えない
ほら
keep on keep on going up
movin on
いつもすぐ隣りみんながいるから
oh!! oh!! never stop!!
oh!! oh!! here we are!!
もう誰も止められない
あの空に届くまで
また
keep on keep on going up
we can be the one

Gonna be gonna be the only one
Gonna be gonna be the only one

※あくまでも自分のメモ頼り

 

ということで独自解釈始めます。

 

 

  • 冒頭

爽やかで明るくて、未来への希望の光すら感じるイントロにびっくり!わー!これは名曲になる予感!しかも祭りでJr全員で歌ってるっていうところがとても素敵で!!

 

そしてはじまるきーぽきーぽごーいんなー!ノリやリズム感も良くて、一度聞いたらなかなか頭から離れない!早く誰が作詞作曲したのか知りたい。

Keep on という言葉の意味はご存知の通り〜し続ける。going up は向上、進歩という意味なので、向上し続けるとなります。うわ!Jrらしい!笑

そしてdon'tを繰り返し使うことによって強い否定になっているのではないかな、と私は思うので決して止まらない決して諦めない。うわ!Jrらしい!(2回目)

この歌の歌い出し最後は大丈夫、そう俺らは一つになれるさえ???イケメン。歌ってるの本当にJr??え???ちなみにここでの「俺ら」ですが、きーぽんはファンとJrの歌だと思うので、俺とお前らファンは一つになれるさ、大丈夫。安心してついて来いよ。って彼らは言ってるんですよ!?(少し余分)えっ!?かっこよすぎない!?好き!!ってなります。(単純)

 

つまり歌い出しをまとめると

俺は向上し続ける、決して止まることも諦めることもない。向上し続けるから大丈夫。俺とお前(ファン)は一つになれる。

こんな感じのことを歌ってます!!(ごうなき)ジャニーズJrすごい。結構重めの歌詞を明るく軽めのリズムメロディーに乗せることで重たーくなりすぎないで聴けます。

 

 

  • Aメロ

 少しイントロとかと比べると曲調は落ち着きます。それでもやっぱり明るさは残ってます。

 

「チャンスを待ってるだけじゃ何も変わらないと知ってるのに……」

のに??のに??なんだ??と思って続きの歌詞を見ると

「言い訳ばかり並べてばかり」

って!!言い訳ばっかりやっぱり並べるんかい!そりゃ「強くなれないね」!!!笑

で、round&round&roundの解釈が正直よくわからないんですけど、round&roundという言葉でグルグル回る、堂々巡りなどを表すのでそれをさらに強めたものだと推測します。

 

ですので、

チャンスを待ってるだけじゃ何も変わらないことくらい知っているのに、(俺は)言い訳ばかりをグルグルと並べてばかりで、これじゃあいつまでたっても強くなれない。

ということでしょう。

 

 

  • Bメロ

ここで明るいサビに向けてさらに落ち着きます。

 

そして、英語などもないのでまあそのままです。今のままでは強くなれるわけがないと気づく某Jrくん。俺、変われるかな……と、少し弱気がちに。

で、ここで私が注目したいのは「みんなが笑うから」です!!!!このみんなって色々な解釈ができると思うんです。ジャニーズJrの仲間たちであったり、家族であったり、友達であったり。でも私はここでのみんなは主にはファンなのではないかと思います。ファンのみんなが笑うから何度でも立ち上がれるさ、って意味で歌ってるとしたらイケメンすぎません?泣きます。ごうなきですよ。号泣。

 

ということで、

こんな弱い俺だけど変われるかな……?って不安に思っているとき、ファンのみんながまた今日も俺のことを見て笑顔になってくれる。応援できて幸せだって言ってくれる。その笑顔を見たら何度だって強くなるために立ち上がれるよ。

ってことじゃないですか!?サビまでで13リットルくらい泣いた。

 

 

  • サビ

ようやく最初のメロディーラインに戻ります。

 

movin' on という言葉の意味は色々ありますが、ここでは向上し続けると似た意味のどんどん先に進もう、次に行こうとかそういう意味だと思います。

で、サビでもみんなっていう言葉が出てきます。ここではおそらくファンはもちろんJrの仲間を多めに含んだ意味だと予想。しかも隣り!!!Jrの隣にファン!!!一歩後ろにいるとかじゃないんです、Jrくんのとなりなんです。隣で足揃えて進んで行こう、っていうのが伝わってきますね。どんだけファンのこと言ってくれるのこの歌!!号泣ソング認定したわ!!

 

ですので、

このまま向上し続けよう、先に進み続けよう!どんなときだって夢は消えないから。だっていつも俺のすぐ隣りには仲間がいるから!だからこそ絶対この場には止まらないし、ついに目的地に着いた!もう俺らのことは誰にも止められない!こうなったらあの空にも届くまでまたさらに向上し続けて、さらに一つになろうよ。

ってことじゃないですか?はい涙さらに10リットル流れた〜!!!

 

 

  • Cメロ

見たことない景色を見たい

夢に見てた明日が俺を呼んでいるから

 

Cメロはたったこれだけですが、伝わるものたくさんあります。

見たことない景色を見たい、というさらなる向上心や好奇心の表れ。

向上し続けようさらに上に行こう、と必死に頑張って努力をしている中で描いていた夢が、自分のことを呼んでいる。

サビで目的地に着いたと言っていますが、それからもさらに努力を重ねて、ついに空にもたどり着いたということかなと思います。

空に着いたということは、もう残りの見たことのない景色というのは宇宙!つまりは夢のその先!ネバーエンディングストーリー!ドリーム!このJrは貪欲そうなのできっと宇宙目指してさらに努力を重ねることでしょう。

 

ということで、

まだ俺が見たことのない景色を見てみたい。だから今以上に努力を重ねて上へ上へと目指していたら、ずっと夢に描いていた未来が俺のことを呼んでいる。夢がようやく叶った…!でもさらに夢のその先も一緒に見ない?

という解釈でいきます。

 

 

  • ラスト

大サビは同じなので一番最後。

おそらくこの英語は俺はたった一人の存在になりたい。という意味でいいでしょう。

 

 

 

 

 

ということで。きーぽん独自解釈をまとめます。

 

チャンスを待ってるだけじゃ何も変わらないことくらい知っているのに、弱い俺は言い訳ばかりをグルグルと並べてただただ何もしないで待っているばかりで、これじゃあいつまでたっても強くなれないって気づいた。

こんな弱い俺だけど変われるかな……?

そう不安に思って周りを見たら、ファンのみんながまた今日も俺のことを見て笑顔になってくれる。俺のことを応援できて幸せだって言ってくれる。ありがとうって言ってくれる。仲間が励ましてくれたり、逆にライバルにもなる。そのみんなの生き生きとした顔を見たら不安だってあるし失敗の怖さだってあるけど、何度だって強くなるために立ち上がれるよ。

だからこのまま向上し続けよう!先に進み続けよう!どんなときだって自分の中で描いている夢は消えないから……ほら。いつも俺のすぐ隣りには仲間がいるから!だからこそ絶対この場には止まらない。止まらずに上を目指し続けていたら夢の目前まで着いた。……もう俺らのことは誰にも止められないでしょ?こうなったら絶対に夢を叶えるために、さらに向上し続けて、さらに俺ら一つになろうよ。

夢が叶う目前まで来たけれど、まだ見たことのない景色はたくさんある。それをみんなと一緒に見てみたい。見ていきたい。だからそのためにもっともっと頑張ろう。そしたらいつの間にか、思い描いていた夢が叶った。でも夢のさらに先も一緒に見に行こう?俺が連れて行くよ。

今ジャニーズJrは300人以上いて、こんなにいればキャラが被ったりダンスや歌とかのパフォーマンスレベルが同じようなJrがたくさんいる。そんな中で俺は、たった一人の存在になるために努力し続けるよ。

 

 

 

……と、まあこんな感じでしょう!

今のJr戦国時代を象徴するかのような歌ですね!

ジャニーズ銀座のチケット一般発売がつながったお話。

 

 

 

 

発券してきたチケットを見つめながら、本当に私はジャニーズ銀座に行くんだあ……とようやく少しだけ実感が湧いてきました。

 

ジャニーズ銀座2017には私の推しである京本大我さんは出ませんが、私の大好きなユニットであるLove-tuneが出るとわかった瞬間に安井担の友達と

「これは行くっきゃねえな、京安参戦するしかだわ。」

と話が進み。お互いの都合を聞いてFC先行のチケットを申し込みますが、まあ落選。Jr担になる前からクリエはやばい、取れない、相場エグいっていうのは知っていたので、当たり前だよなあ…っていう感想。ジャニーズ銀座なんてまぼろしだー!!って喚きましたが、正直私はこの時点で100%は諦めていません。なぜならそう、4/16の10:00から一般発売があるから!!今回はローチケとCNの二社。死ぬ気でかけるしかねえ!!!俺らはらぶクリエに絶対行くんだあああ!!!という心意気で一般発売当日を迎えます。

 

 

  • 9:00に目覚ましで起床

夜中の3時頃まで友達と電話をしていたためにこの時間での起床。寝ぼけながら顔を洗って再びベッドへダイブ。そうだ、今日はクリエの一般発売当日、頑張ろう。と思ってガラケー、家電、スマホの三台を手元に置く。この時はまだ若干眠くて布団でもぞもぞしながら二度寝をしそうになる。

 

  • 9:50頃から電話をかけ出す

よし、電話をかけ出そう!と思って事前に登録していた電話番号をベッドでゴロゴロしながらプッシュ。ちなみにいつも私はチケット一般発売の電話をするときはベッドで転がってます。()電話をすると普通に繋がる。あれ、もしかして意外とチケット取れちゃう?お?行けちゃう?とこの時は余裕をかます私。

 

  • 10:00と同時にかけると繋がらない!

繋がらねえ!!!繋がらねえ!!!繋がらねえ!!!全く繋がらなくなります。さっきまで繋がっていたのはなんだったんだというくらい繋がりません。毎回恒例、あの音質の悪いN◯Tのお姉さんのアナウンスをたくさん聞きます。

 

  • 10:10TLに売り切れの文字が踊る

三台でかけつづけながら一つの端末でツイッターを開いていたのだけど、本垢TLに売り切れ!無理!というツイートがRTで回ってくる。

えっ、売り切れたの?え?嘘やん、早すぎじゃない?あんなに日程あるのに?

と色々思いながら、私は自分の耳で売り切れのアナウンスを聞くまで電話をやめない主義なので無視してかけ続ける。ちなみにこのときの売り切れ情報はガセでした。これだからネットの情報は信じられねえ!!!きっと少しでも電話する人を減らすためにガセネタを流すんでしょうね。

 

半ば諦めながら三台でぽちぽち電話をかけ続ける私。そしてガラケーでリダイヤルボタンをポチッと押すと

ナビダイヤルでおつなぎします」

……危なく切るところだった!!この音声を待っていたんだよ私は!!!大好きナビダイヤルちゃん!!!結婚しよう!!!このナビダイヤルでっていうのを聞くたびに背筋がゾクっとする感覚、大好きです。笑

でもどうせらぶクリエは売り切れなんだろうな〜、ましてやお互い都合のつく土曜昼なんて絶対ないじゃん……と思いながら、ナビダイヤルの少し長めの説明をぼーっと聞く。

 

  • 10:40まさかの残席あり

ダメ元で行きたい公演の日付、時間、枚数をプッシュして「お座席をお調べします」の声を聞く。その約1秒後に「お座席のご用意ができました」との声が。

ん?え?空耳?幻聴?私クリエに行きたすぎていよいよ耳がおかしくなった?

動揺しながらも手続きを進めていって、あれよあれよと言う間に10:44にはチケットが2枚取れていた……終わった時には手汗と手の震えがすごくてドリボの一般が取れたときのことを思い出した……あの時も諦めモードの時に繋がったんだ。たしか10:48頃。

 

 

そしてチケットを先ほどコンビニで発券してきた今に至ります。発券したチケットも普通に私にとってはいい場所で動揺を隠せません。

 

とりあえず私がチケットの一般発売の時に言いたいことは、諦めずに自分とだけ戦え!ということです。そしてツイッターを見る暇があるなら電話をかけ続けよう!こういう戦いの時に信じていいのは自分だけだからね。

この記事が他の方のチケット一般発売の時に少しでもお役に立てることを祈りまーす!(立たない)

というわけで改めて自己紹介します

 

 

 

ゆづきさんのブログが大好きで(結構TLで流れてきて拝見したらなんだこれ!!ビンゴ!!すぐさま読者登録を押した)、今日時間があって読み返していたらこんな記事を見つけまして。

 

ジャニーズオタク自己紹介バトンを作ってみたから時間がある人はやってみてほしい - おこめとからあげ

 

バトンとか死ぬほど懐かしいwww某ブログサイトでめっちゃやってたwwwなんて思った。笑

でもなんかこういう懐かしいのって無性にやりたくなっちゃうんですよね〜というわけでやります。でも超超超長くなるかも、未定だけどね!!!!

 

だから皆さん!読むにしても時間がある時にしないと絶対うんざりします!時間がある時でもうんざりしそう!というか読むことをお勧めしません!!!!

 

 

 

 

じゃにーずおたく自己紹介ばとん

 

 

【名前】

 

みさらだって言います。前世は知ってる人もしかしたらいるかもしれませんけどみさみさって言いました。訳あって垢を変えた。 

 

 

【今の担当は?(複数可)(推しでもどうぞ!)】


名前:

京本大我

(きょうもとたいが)

(Kyomoto Taiga)

(しつこい)

f:id:mimotai:20170409122309j:image

最近自らの手で短髪に変身した彼です。

 

好きなところ:

好きなところって〜惚気ろってことですか〜もうっ♡とかいうのはさておいて、好きなところってながーーーーくなります。だって全部ですもん。なので今回は一部だけ取り上げます。

まず一番最初に堕ちたのは歌声です!!!!絶対歌声!!!!

だって私が堕ちたのはMOONだもん、MOONのあの妖艶な歌声にノックアウトされて沼へどぼん!!!あの頃はもうミュージカルの舞台に何回か出てたりしたから上手くなってたんですよね。すーーーーごく高音の伸びがいい!!!

で、大我くんって(呼び方)、高音ばっかりいいいい!って言われてるんですけど(イメージ)、私実は大我くんの低音の歌声も結構好きなんですよね。あまりに低いと出しづらそうだけど、程よい低さだとすごく響いて聞いていて最高なんですよね!

それをすごく感じたのはいつだったか忘れた()んですけど、最近で言えばIN THE STORMのソロパート「どうやら時間切れらしい奴らが気づいたようだ」の少し大きくなってるしいの部分でかかる低音ビブラートとか逸品です、ぜひ聞いてみてほしいです!!!!一瞬ですけど!!!!あと10$の「わんだーらーぎぶみー」も大好き。

そして、もともと顔は好みではなかったんですけど(私の好みは切れ長でどちらかというと細い目が好き)、大我くんの顔は今になって見るとめちゃめちゃ整っててかっこいい!!!好き!!!無理!!!こんなにかっこいいのになぜ私は気づかなかった、バカなのか。

あと彼のダンスがすごく好きで、エリザベートに出てからさらに上手くなったな〜と過去映像と見比べながら感じてました。

ミュージカルに出る前も重心とか振れないし上手いとは思うんですけど何か違うんですよね、今と。何がって言われると私も正直わからないんですけど。でもミュージカルに出てからは表現力が磨かれたって言うのかなあ?魅せ方が増した感じがした。

あとあと!!ダンスのところと話は繋がってるけど、自分の魅せ方わかってて、いつもいつも本当に魅了させてくれるところとかも大好きで!!!!いつでも最高のパフォーマンスを届けようとしてくれるのが最高すぎますよね〜!!!!

アイドルは夢を売る仕事だと私は思っているので、パフォーマンスに絶対手を抜かない彼の姿勢が本当に大好きです!!!!いつも向上心を持って、常に良くなるように演技を模索してたり、歌もジャニーズの中では絶対うまいのにさらに努力するのが最高じゃないですか!?

あ、ちょっとぶっ飛んでる不思議な性格も大好きです。笑

あとは〜そうですね〜、ファン思いな優しいところが大好きです。

f:id:mimotai:20170409131717j:image

愛想よくファンサできなくてごめんね

街で会ってニコニコ対応できないと反省

こんな俺を応援してくれてありがとう!

何をおっしゃる京本大我さん!!!!

それはこっちのセリフ!!!!

いつもステージに立ってくれてありがとう!

どこまでも謙虚な姿勢の彼が大好きです。

とまあ、他にも好きなところって言われちゃうとたくさんあるんですけど(性格をもっと掘り下げたい)、ここまでで2000字を突破してるらしいのでさすがに次の項目に進みます()


担当になったきっかけ:

これはさっきちらっと書きましたが、2016年6月1日にオンエアがあった少年倶楽部の中で披露した、京本松村森本でのMOONですね!

あの時のビジュってスーベニアの辺りですよね?かっこいい。あんな髪型似合う人ってなかなかいないですよね実際。

ビジュよりも何よりも、ファンになったきっかけは歌声ですよ!!!「月夜の〜夢〜」って聞いた瞬間!?!?!?って鳥肌立ちました。

え、京本大我ってこんなに歌うまかった?え?みたいな。かなりの衝撃。

私たしか少クラは訳あってほーーーーーんとにたまにですけど見てたりしたんですよ、昔。たぶんその時に、京本大我の歌声を聞いたことがあったんだと思うんですけど、喉から出してる感じがどうしても好きになれなかったんですよね(ごめん)。

その当時の歌声のまま私の中では止まっていたから、だからこそMOONを聞いた時の衝撃は忘れられないですね……歌声に奥ゆかしさすら感じるし、ダンスもかっこいいしうまいし、ビジュ最強だし……文句の付け所がない。というか魅力しかない。堕ちた。はい。

 

 

【いつからジャニヲタ?(きっかけも是非)】

 

茶の間になったのは2009年くらいからだったんじゃないかなあ。ひみつの嵐ちゃんとかVS嵐を非ヲタながらに見てて、それでいつの間にか茶の間へ。最初は櫻井くんが好きだったけど、割とすぐに二宮くんへ。

ちなみにその少し後の頃かな、たまたま少クラを見て北山くんに魅了される。でも少クラはそれ以降はほぼ見なかったからその時点でファンにはならず。で、美咲ナンバーワンを見てがっつり北山くん推しになった気がする。そこから私のジャニヲタ史が始まる。

 

 

【担当遍歴】

 

櫻井

二宮(茶の間→現場→割と茶の間)

北山(茶の間→現場→割と茶の間)

京本大我(初めっからずっと現場)

 

そもそも嵐キスマイのライブは当たったらラッキーくらいの気持ちでしかないから、割と茶の間になってしまうのは仕方ないのかも。

 

 

【好きなシンメorコンビ(への思いも是非)】

 

うわあああ、なんという項目。困ったなあ。

藤北は本当に当時大好きで、今でもあの2人の関係性が大好きで、11年のd誌(だっけ)は家で厳重に保存してます。

 

f:id:mimotai:20170409135102j:image

 

何これサイコー!2人とも若いなあ…笑

 

 

でもですよ、私の中では藤北が最強シンメだと思っていたんですけど、それを超えるくらいのシンメが今いましてですね……。

 

f:id:mimotai:20170409135302j:image

 

京本大我×安井謙太郎(画像チョイス)

そうです、京安と呼ばれる彼らです。

安井くんはオーシャンズを観てから普通に好きだったので、まさかの私が好きな2人!!そもそもそこが私得なんですよね、まず。

で、安井くんも京本くんも絶対パフォーマンスに手を抜かないし、向上心を2人とも持ってるし、キャラ作りというか自分の役割も果たしているしアイドルとして最強じゃないですか?

私が好きなのはみんな大好きガムパVol.8の舞台裏の京安美です。で、ガムパVol.8の好きなところだけというかカメラマンさんカット割りありがとう!という動画を作りました(まだ途中までしかあげてない)。

これ③までは載せたのでもしよろしければどうぞ。

その他諸々のあれはまた機会がありましたら…書きます。たぶん今ここで書いたら止まらなくなってすごいことになりそう。

 

 

【1番心に残ってる現場】

 

私自身そもそもあまり現場に行けてないからあれだけど、私が行ったものの中だったらやっぱりエリザベート中日、井上芳雄さん楽日かな。

大我くんは帝劇、そして博多座前半を出てから中日が始まるまでの間はサマステ、少年たちに出ていたからその期間ルドルフはお休み。

梅芸でのエリザレポなどで「帝劇とは別物になってる」「どんどん熟成されている」というのを何件も聞いたり読んだりしていたので、正直1ヶ月半エリザベートから離れていた大我くんが心配でした。中日で1人浮いたりしないだろうか、大丈夫だろうかって。

でもそんな心配を吹き飛ばすルドルフでした。泣きました。芳雄さんの千穐楽ということもあり、闇広なんかは絶対緊張していたと思うのに。なのに彼はしっかり歌い上げた。帝劇よりも声量が増していた気もします。

芳雄さんが最後の挨拶をしている時、芳雄さんのことを見つめる大我くんの目は憧れ尊敬に満ちていたように見えました。

 

 

【初めて行った現場】

 

ジャニーズで言うと2014年のTHE DEGITALIANです。初めましての現場がまさかの嵐さん……いや、待てよ?初めてのジャニーズの人が出てる現場っていうと一番昔は2008年のボーイフロムオズになるのかな?なんかこの時すごい良席(確か最前だか2列目だったか)で見させてもらって感動。坂本兄さん!

 

 

【最近行った現場】

 

最近行ったジャニーズ現場はジャニーズJr祭りですね。いやあ……良席で入って死にました。ジャニーズの現場はやっぱり良席がいいなあって思ってしまった。

 

 

【次行く現場】

 

次もこれまたジャニーズJr祭りです。でも横アリとは違ってすのはいびーが出ないから、大幅なセトリ変更があると予想。期間もあるし。そこも楽しみに大阪に向かいまーす!たまアリ行かなかった自分バーカ!はい。

 

 

【記憶に残ってるファンサ】

 

記憶に残ってるファンサ…京本くんからのはどれも記憶に焼き付いて離れてません!!()

京本くんからされた中でも!!印象に残ってるのは、あれは寒い寒い冬の番組協力でお邪魔した日の出来事。会場内は当たり前ですけど暖かかったです。

この日私はまさかの端。端っこ。パフォーマンス見づらいやつかあ…でも会えるだけでいいかえへへ〜、とかまあそんなことを思ってたらお姉さんが耳を疑うようなことをお話しします。

(なんて言ってたかはっきりは忘れたけど番組協力がカメラに抜かれてないときは舞台袖とか見たり手振っていいよーみたいなことを言ってた、たぶん。)

え?????抜かれてないときはいいの?????マジ?????

私すごい喜びました。だって番組協力が抜かれてないときってトークコーナーとかの時でしょ?てことは舞台袖に一番近い私は勝ち組なんじゃない?と。

それでまあ、色々な人からファンサをもらったり構われたりなんなりしたわけですが、京本くんはなかなか舞台袖に来ない!!!

推しよ、お願いだから来てくれ。頼む。

その祈りが通じたのか、もう番組協力の曲がラストになる前の時。彼が舞台袖にやって来ました。びっくり。どうしよう、茶髪外はねかっこいい。無理。え。ってなりながら、とりあえず観察。

でもすぐに何やらジェシーくんと打ち合わせを始めてしまったので、私はああもうこれは終わったわと思いながら、2人の打ち合わせを見学。で、真剣な顔して話してる大我くんかっこいい〜って結局デレてるんですけど。笑

意外なことにすぐにその打ち合わせは終わりました。そしたらジェシーくんも大我くんも暇になったのか、番組協力のことを見つめている。それで私ガン見してたから大我くんと目が合う!!!

 

時が止まればと〜初めて感じた〜 ©︎この星のHIKARI

 

それで目が合いっぱなしで気まずいので←、とりあえず手を振ってみました。そしたら少し見られた後、弾けるような笑顔を浮かべて!!大我くんが!!可愛く両手を振り返してきた!!!

その後の記憶は消えました。でも嬉しかったな〜あれ。番組協力って構ってもらえるイメージ全くなかった(ステージ上は特に)から、本当に泣いた。

 

 

【好きな曲TOP3(理由もあればどうぞ!)】

 

うーーー!?難しいゾ。

でもやっぱり定番どころになるな、これは。笑

 

第3位!

二宮和也

これは仕方ないです。なぜなら私、二宮くんのことは今は話すとかはしなくなったけどやっぱり好きだもん。

初めてこの曲を聴いた時もうなんだこの男は!!なんで男なのにこんなに女心わかってんだよ!!何者だよKAZUNARI NINOMIYA!!って叫びましたよ。もう。

メロディーラインもとても素敵だから、またライブで披露してほしいな〜。で、ぜひ私としては京安にデュエットしてほしいんだな。うん。

 

第2位!

亀梨和也

これもね…。私ごくせん見てたしなあ。

さっきの3位も本人作詞ですけどこちらの絆も本人作詞!!すごい。1つ1つの歌詞が心に沁みる沁みる。

 

私基本的にアップテンポなロックなアゲアゲな歌を好きになりやすいんですけど、ずっと好きでいるのはやっぱり歌詞がいい歌なんですよね。

 

 

第1位!

PERFECTKAT-TUN

この曲は京安を好きになるまで全く知らずに生きてきました。でも聞いた瞬間歌詞がよすぎてちょっと本当に、すぐに1位になりました。KAT-TUNが好きな友達にPERFECTはいいよ、とずっとオススメされてきた意味をようやく知る。まず前奏から素敵ですよね。曲調は爽やか。

で、この曲のどこが好きってまあやっぱり歌詞なんですけど、特に2番の歌詞が私は好きで。

 

始まりの朝は不安と迷いばかり

何が明日を照らすの?

気楽に笑ってた最高の日々に

戻りたくなることばかりでも

 

ここの部分とか…あとはもちろんサビも。聞いてて胸が苦しくなります。ゔっ…。なんでもかんでも当てはまる、重ね合わせるのは良くないと思いつつも重ねてしまいました。泣きました。いつか再び同じ道へと続く!!(号泣)

 

 

【好きな振り付けTOP3(好きポイントも…!)】

 

TOP3今は選べないのでひとまずパッと思いついたやつを言うと、二宮和也くんの!!ギミゲの!!君の首筋のあとのほら唾をつけたで人差し指なめて首にぴってつけるので死亡です。

 

 

【自分がJrになれたらバックにつきたい曲(複数可)】

 

これはね〜たくさんあるけどまずはCan do! Can go!かなあ。マストだよね。

うぃーきゃんどぅーうぃきゃんごー!って私もしゃかりきダンスをしたいよJrに混ざって。

後はなんだろうなあ、あ!!!山Pの抱いてセニョリータ!!!これ山Pのバックで踊ってみたいんですけど!!!山Pを間近で見られるあのバックのJrが本当に羨ましい、変わってくれ。私も一緒に踊るよ???踊りはそこまで苦手じゃないから踊るよ???うん。

あ!REAL DXも踊りたい!!!!1番2番3番タッキー!!って言いたい、絶対楽しい。ジャニアイでリアデラの回に2回かな?当たったから生で見て余計に出て見たくなったところもある。

 

 

【1番好きなペンライト】

 

これはなんだろう、持ってるものだとHey!Say!JUMPの仮面ペンラかな?

ペンライトはあまり詳しくないからここはこれくらいにします。笑

 

 

【1番好きな衣装】

 

これは今日過去の少クラ見てて思ったんですけど、2012年2月オンエアの時の愛のマタドールの時に着ていたこれです!

f:id:mimotai:20170410114903j:image

黒ハットに黒系ベスト、黒のパンツ、そして白シャツなんてカッコよすぎません?しかも袖捲りしてる……まあ最強ですよね。今の体格に合わせて採寸してもらってもう一回着てくれないかなあ?

こういうシンプルな衣装好きだから初めて見た時、ビビビッて電流走った…しかもこれで愛のマタドールとかずるくないですか??(長くなるので割愛)

 

 

【よく買う雑誌】

 

うちにあるので一番多かったのはWUでした、私の中でアイドル誌といえばなぜかWUだから結構買ってるのかも。でもPOTATOポポロduetMYOJOも好きだよ〜!どれもそれぞれの個性があるからね!伝言板企画はすごく好き(^o^)

 

 

【この映像は見て欲しい!というオススメ】

 

これは多分書いてる人たくさんいらっしゃるかなあ…と思うんですけど、やっぱり2011年6月11日PERFECTかなあ……。私が京本ラインのパフォーマンスを初めて見たのはやっぱりこれで、これを見てラインと京安に堕ちたと言っても過言ではないので。すごい魅力的なのでもし気になった方は検索して見てみてはいかがでしょうか?

 

 

【ジャニヲタになる前の趣味は?】

 

これは今も継続してるんですけどミュージカル鑑賞、ももクロヲタクです。結局昔からずっとヲタクでした。今更ながら人生でヲタクをしてない期間がほぼないことに気がつく。さすがにまずい。学生を終えるまでにジャニヲタを卒業できるように努力はしてみます。笑笑

 

 

【最近気になっている子】

 

気になる子か〜いないわ〜と言いたいところなんですけど、ジャニアイの時から気になってる子はいるんですよね〜実はいます。

岩崎大昇くんです!!!

彼すごいかわいくないですか!!顔も性格も!!笑

ジャニアイの時に足はその場で上体だけ倒すスリラーの振り(語彙力)があったんですけど、彼きちんと足を地面につけたまま上体をかなりのところまで倒してるんです!!!しかも踊りもまだうまい!って言えるほどではないんですけど、きっちりきっちり真面目にこなしているように見えたので、将来伸びるかもな〜と思いました。注目ですよ!

 

 

【最後に一言!】

 

……長かった。笑笑

後半かなり雑になっちゃったのがまあ、あれですね。集中力が切れました。(正直)

でもこれですっきり〜です!楽しかったー!ゆづきさん素敵なバトンをありがとうございました!

 

全通(全ステ)多ステ積むってどうよ

 

 

 

こちらのブログを読みました。

「積む」という行為について思うこと - 愛しい日々のメロディー

すごく心に響いたので私も似たようなテーマではありますが書いてみようかなと思います。

 

 

 

昨年の冬。思えば帝劇に私は結局5公演(チケットを元々とってたのは6公演だったけど)行きました。

別に何公演行きます!!!とか、Twitterで明言した訳では無いです。レポを流してたりしたので、それを名言だのなんだのと言われるとそうなってしまうのかもしれないんですけど……

 

その舞台の時期に、「あなたがチケットを譲れば代わりに何人の行きたくても行けなかった人が観られたでしょうね♡」「私は現場に行けてないですよ♡」「現場アピールも色々すべてにほんとにイライラする♡」って直接ではないんですけど友人から言われました。

そう言いたくなる心理は落選者が多かったものだからわからないことはないけれど……いやいやいや、待ってくれよ。

そもそもその友人には1公演チケットを譲ったのにそんな嫌味を言われるなんて思いもしませんでした。笑

 

うーーーん。そう言われて考えてみようと思ったんですけど、多ステとか全通とかってしてはいけないことなんですかね?

私は正直、ジャニーズ界隈のライブや舞台に行く前から全通多ステ当たり前に生きてきたし、周りにそういうことをする人もわんさかいたのでそう言われることがショックだったっていうか驚きました。

 

ちなみに私がチケットをここまでどうやってとったかって言いましょうか?ちなみに今回は全て定価です。

まずはFC枠で6公演申し込んでいたもののうちの1つが当たりました。なるべく当たりやすいように平日昼公演、1枚で頼んでいたものです。

それから帝劇ハガキ枠。知り合いに住所を貸してもらって自分の家も入れて12.1月合わせて8通出して(こちらもなるべく当たるように平日をたくさん入れておいた)、そのうち2公演が当たりました。こちらもどちらも平日昼公演、1枚です。

そしてクレジットカード枠。私は先行抽選のエポス、UFJセディナ、VISA、セゾン。電話先着のJCB。すべて申込みました。そしたらなんと日曜公演2枚、休日公演2枚、千穐楽公演1枚の3公演が当たったんですよね。笑

 

だから正直今回は運に助けられた、っていうところもあります。ハガキとクレカはどうせ外れてると思ってたので1公演か〜って萎えてました、元々。それがいつの間にやらここまで増えていました。笑

ですけどこっちだってチケットを取るために結構頑張ってます。住所を貸してもらうために必死に頭下げたり、FC前振込みのためにお金を工面したり、どのクレカ枠があるかをサイトを見て調べてきちんと期日までに申し込んで。

もし1公演も取れなかったら、またはFCの1公演しか当たっていなかったらTwitterとかサイトにかじりついてずーーっと譲渡のツイート探そう声かけまくろうって思ってましたもん。やばいですよね。

 

 

 

 

さて、本題に入ります。

まずは全通、多ステ、そしてまだ話には出てきていない積むというそれぞれの言葉の意味について。聞き慣れていない人もいるんじゃないでしょうか。

 

  • 全通

読み方:ぜんつう
全通とは、1つのバンドが全国ツアーを回る際、ファンが全ての公演に通うことを意味する造語である。
ある物事のすべてを意味する「全部」と、ある場所を行き来する「通う」を組み合わせたと考えられる。
全通を行うには、資金も時間も体調管理も必要なため、一部の熱狂的なファンにしかやり遂げられない。全通を達成した者は満足感を得られる。たまに仲間内から名声を得られる。

元の意味はこれです。全国ツアーに全て通うということからきている言葉です。全ステも同義です。今は全国ツアー以外にも使われていますね。

 

  • 多ステ

一つのコンサートツアーに何度も参加すること。

全通の少ないバージョンなので説明はこれくらいです。

 

  • 積む

積むというのは、お金を積むという意味です。
定価より上乗せしてお金を出してチケットを購入することを、積む、と言います。
倍率が高かったチケットや、良席のチケットを転売で購入する人たちが使う言葉です。

例えば「今回のチケット全落したから積むしかないわ〜」とか「アリーナ最前列で構ってもらいたいから積むしかないな」とか。そんな感じで使います。

 

 

全通、多ステをしたい。また、積んでまで公演に入りたい理由って人によって全く違うと思います。

席はどこでもいいから全部入りたい。一公演だけでも入りたい。〇〇くんの視界に入りたいから良席を買う。バラバラな席をあえて買って色々な方向から見て楽しみたい。

ちなみに私が多ステする理由の一番は応援してる人の活躍を見たい(会いたい)からです。

 

舞台にしろライブにしろ、生物じゃないですか。毎公演毎公演どこか少しずつ違う。

あ、今日は歌声の伸びがいいなとか、いつもよりダンスのキレがいいなとか、演技を前と変えてる!とか。

そういうものを自分の目に焼き付けたいんですよね。もうこれ以上後悔とか、そういうものをしたくないっていう思いもあります。

 

後は良いものだからもっともっと見たい。これも全通多ステをする大きな理由だと思います。とりわけ好きな人が出ている訳では無い作品だったとしても、それが素晴らしかったらみなさんも何度でも観に行きたいってなりますよね。

 

 

私は絶対定価主義ではないので、どうしても行きたいものがあれば少しお金を出してでも行ってしまいます。もちろん出来る限り正規ルートで入手するようにはしていますよ?

こんなこと言ったら屁理屈だって言われると思いますけど、売る人がいるから買う人がいなくならない。そもそも売る人がいなかったら買えませんし。買う人はそこまで悪くないんじゃないかなあと私は思います。

 

それから積む人だってかなり苦労をしてるはずです。必死にお金を稼いで生活苦に陥らないほどの余裕のある貯金をしておいて、その上で積んでいるんですから。私も普段から趣味以外には全くお金をかけていなくて、貧乏人みたいな生活だと自分で思います。(苦笑)

 

後、正直なことを言うと絶対定価主義の人ってとりあえずチケツイ流してフォロワーさん拡散してください(><)だけみたいな。私の見かける人ってこういう人が多い気がします。

Twitterに四六時中とは言いませんけど張り付いて定価譲渡のチケツイを検索して(定価譲渡でなくても詳細を聞いてから値下げ交渉をしたり)リプライをたくさんしてる人のことをあまり私は見たことがないです。

たまーにお見かけするとこの方の熱意すごい…!行きたい意思が伝わってくる……と尊敬しています。以前にそういう方にチケットをお譲りしたいなと思って、タグでエゴサしてユーザーを調べて自分から声をかけたこともあります。

執念深さはないのか?本気で行きたいなら色々な人にたくさんリプライを送って聞いたらいいんじゃないの?みんなに拡散されるのを待ってたらそのうち定価で譲ってくれる優しい人が声をかけてくれるとでも思ってる?そんな甘いものじゃないし優しい人ばっかりいないよと言いたい。定価譲渡が少ないのを見れば一目瞭然。分かりますよね。

 

そういうことをしないで「多ステとか多名義とかをする人のせいで私が当たらなかった。」とか言うのはなんだかなあって感じです。それに私が多ステをしていなかったとしてもそう言っている人の手元にチケットが行くとは限りません。

仮に多ステ反対の人が既に1公演のチケットを所持していて、その上で「行けなくなっちゃったから定価で譲りたいんだけど……」と譲渡の声をかけて、それでその人は断りますか?って話です。ほとんどの人はお金や時間があれば断らないですよね、って。結局は自分がかわいい主義なんです。あれだけ多ステを叩いていたのに気がつけば自分が多ステしているんです。そういう知り合いを何人も見てきました。

 

「チケットサイトを通報するからみんな協力してくれませんか(><)」とかも。インターネット上の取引は限りなく黒に近いグレーだというのが今の現状だそうです。チケ〇ャンなどは全てインターネット上の取引であり、インターネットを公共の場所と言えるかは微妙です。そして今現在の日本の法律ではインターネット上での取引については触れられていないんだそうです。

(転売目的や自分が元から入る気がないのに最初からFCなどで買うことはもちろんですがその行為自体が犯罪にあたります。他名義での申し込みの方が結構黒い…?私が調べた限りなので詳しく知っている方がいましたら教えてください(><))

過熱化するチケット論争 高額転売は違法か? それは「必要悪」なのか? - ねとらぼ

こちらを参考にさせていただきました。

犯罪だったら通報しようかなと思わないこともないんですけど、犯罪じゃないなら放っておいて自分のためのチケット探そうぜ!自分のために時間を使おうぜ!通報したところで自分のところにチケットが来る確率が少し上がるだけで確実に手元にくる訳では無い!って私は思ってしまう人間です。

それに出品欄に会員番号や個人を特定できるような情報までご丁寧に書いてくださる人は少ないというかほとんどいないので、事務所も中々特定が困難なのではないかと思ってしまいます。(どうやって未着のものとか特定してるんだろ…)

1人1公演だとか、本人確認を徹底だとかすると5大ドームツアーとか、売り出しすぐのアーティストの全国ツアーは正直埋まるか微妙なところがあるから事務所はそこまで徹底しないんでしょうね。(現に某公演のチケットが定価以下で大量に出品されているのを見て私は不安になっています。ポツポツ空席できそう……)

 

昨年は執念深く()チケットを探したおかげで少年収に無償で行かせてもらえたり、エリザベートをたまたまその場で定価で譲ってもらえたり、毎日かけていた当日券の電話が何回も繋がったり。たくさんのご縁にも恵まれた1年だったなあと振り返る度に思います。

 

全通が偉いとか定価主義が偉いとか、私はそんなことを思ったことは無いし、そのどちらが偉いだとかそういう事は無いと思います。

ただ、価値観の合わない人とは関わらずに一線を引くことが大事だと思うので、お互い噛みつかないでそっとしておいてほしいなと思います。

担歴コンプレックス

 

 

 

 

私は正直、担歴なんて昔は全く気にしていませんでした。

まあそれは、嵐やキスマイその他アイドルはまあまあ昔から(と言っても嵐は10周年前くらいから、キスマイはデビューの少し前くらいから)好きで、自分が新規!ってひしひしと感じるっていうことが少なかったからっていうものだと思うんですけど。(年齢的にも)

でも正直。京本大我くんを応援し始めてから結構最近までは気にしていませんでした。担歴なんて愛さえあれば関係ない!みたいに思っていたんだと思います。(熱いくさい)

 

きっと誰もが一度くらいは感じたことがあると思います。新規であることがコンプレックスだって。

私も京本くん、京安を好きになってからこの担歴というものに苦しめられるようになりました。あの対談を読んでから今までよりもさらに苦しんでいます。

 

私は京本ラインとか京安シンメ時代をリアルタイムで知らないし、なんなら私が京本くんを本気で応援し始めた頃には、既に彼はSixTONESというグループにいたし安井くんはLove-tuneというグループにいましたからね。

 

私は京安やラインについて何も知りません。

京安が初共演した滝沢演舞場の女形も、ラインでやった曲の数々も、先輩のツアーバックについていたことも、京安シンメでやった曲の数々も、京安クリエも。何もかも。

え、知ってるじゃないかって思いました?もちろん出来事は記録として残っているから必死に調べましたよ。映像があるものはそれを見て、レポがあるものはそれを読みました。

当時のことを見たり読んだりすれば活動を知った気にはなれるかもしれないけれど、ファンの方がその時その時に本人たちと一緒に感じていた感動や辛さや苦労や彼らの成長を、残念ながら今になって知ることはできません。現に私は知りません。多少思うことがあったとしてもそれは自分の目で見て感じたものではないので、知ったわかったとは言えないでしょう。

 

そうなんです。自分で感じたものがないんです。人から伝え聞いたものしかないから。その人の話を聞いて浮かんだ感情は胸の中にあっても、自分の目で見て自分の心で嬉しいとか悲しいとかって感じたものがないんです。これが新規にとって本当に辛いんですね。

 

まあ今更過去には戻れないのでどんなに足掻いたって喚いたって何も変わらないのだけれど。

 

私が自分の目で見たことのある京安ってなんだろう?っていうことで今まで行った現場を振り返ってみました。

  • ジャニアイの藤ヶ谷くん(戸塚くん)ソロでシンメだったっていうこと。
  • 下手舞台袖で仲良さげにふざけ合って話していたこと。
  • 塚田くんソロで同じピンクの衣装を着て踊っていたこと。
  • 勝利くんのお父さんのシーンで京本くんが安井くんを止めること。
  • 大階段でこっそりふざけていたこと。
  • Jr祭りでMCの時にロッカーな絡みをしていたこと。
  • アンコールの時にわちゃわちゃしていたこと。

たったこれだけ。本当にこれだけです。少ないでしょ?笑

 

後はファンになってからチケットをとってなくて行けなかった現場レポ(サマステでの京安案件)を読んだり、それこそこの間の雑誌での対談を読んだり。

現場レポは他人の目を通している京安だし……とか言い出したら雑誌だってライターさんの目を通している京安だろってなりますけどね。

まあ、雑誌は仕方ないというか、はい。(言葉が見つからない)

 

2人が絶妙な距離感で、一緒にいるとものすごくキラキラとした笑顔を浮かべて、京本くんがボケると安井くんはそれを笑顔で突っ込んで、お互いのことを誰よりも分かり合って信頼し合って尊敬し合って尊重し合っていて、踊ればどこを見てもぴったりと揃って、歌えば声質が違うのに綺麗なハーモニーが生まれる。そんな2人ことを、私は、自分の目で知らない。

特に京本ラインでのPERFECT(11年6月の少クラなど)なんて、もう二度と見ることができない。過去の映像でしか見ることができない。映像に残っているだけでもありがとうございます。

それがすーーーーーーごく辛いし、そんな新規の私が京安京安!って言っていていいのかも正直わからないし、古参(この表現はあまり好きではない)の人に何か思われるんじゃないかってビクビクするし、、、

 

私はただただ楽しく応援がしたいだけなのに。いつからこんなにも辛い思いや複雑な思いを抱えてしまうようになったんだろう、純粋に彼らのパフォーマンスが好きなだけなのに。

 

この担歴への辛い思いは一生消えることはないと思ってます。過ぎてしまったものはどうしようもないですし。

だからこそ私は声を大にして京安を推していきたいんですよね。今から新たに京安を知っていきたい、自分の目で。そう思ってます。

京安がパフォーマンスをするのを今度こそは絶対にこの目で見たいし、見逃すまい。

 

 

ここまでグダグダ連日読んでくださりありがとうございます。

 

 

 

 

 

P.S

心の底から尊敬してる方が担歴についてツイートしてくださってて少し救われました(号泣)

でもやっぱり昔からのファンの方って悲喜交々を本人たちと経験して、それを乗り越えて今も応援してるっていうところが本当に尊敬できるポイントで……(私だったら耐えられるかわからないし)

やっぱり担歴は気になるしずっと付き纏うものだと思うけど、今ほどは気にしすぎなくてもいいのかな〜と心がすっと軽くなったっていう追記です。

新規京本担から見た京安

 

 

 

 

初めに言います。

私はまだ京本くんを好きになって1年も経たない超絶新規なので、新規のくせに京安やら京本ラインやらの意見をベラベラと言うなと思う方はUターンお願いします。

 

 

 

 

 

まずは何から書きましょうかね。

とりあえず京安のことを好きになった経緯でも書こうかなと思います。

 

 

新規なのに珍しいんじゃないかなって思います。私の同年代の身の周りの京本担はスト担が多いですし。安井くんのことが好きな人も知ってますけどやっぱりらぶ担が多い気がします。

そもそも最近ファンになった人は、今京本大我くんが活動している場所がSixTONESだからSixTONESを好きになる人が多いですよね、そりゃ。

 

私は京本くんを好きになってからすぐにTwitter京本大我と検索して気になった人(よくレポを流す人とかフォロワーが多い人とか)をポチポチとフォローしていきました。とりあえず京本大我について知るために。

 

その中にはスト担の中で有名な京本担の人もいましたし、京安担の中で有名な京本担の人もいました。

 

へぇ〜、京本くんのファンってなんか2種類くらいいるのかな?なるほどな〜珍しいな〜。と、その時はかるーく考えていました。これが2016年の7月初め頃の話です。

 

 

SixTONESのパフォーマンスは今の少クラを見れば見られるので、私は京安というものについて調べてみました。

例えばTwitterで京安って入れて調べてみたり、グー〇ルで京安って入れて調べてみたり。(伏せる意味)

 

それでひとつのブログにたどり着きます。

それはTwitterでも知ってた人が京安について詳しく書いてくれているはてブロです。

リンクを貼っていいか分からないのでリンクは伏せさせていただきます。調べればすぐに出てきます◎

 

記事を読んだら新規の私にはわからないことも多かったけれど、京安について、京本ラインについて、京本大我についてほんの少しだけ知れた気がしました。

 

 

 

それから半年以上が経ちました。

SixTONESで活躍する彼の活動やバカレア時代のことももちろん調べました。

昔の少クラを見たりエピソード(雑誌で語られているものや現場でのもの)を読んだりエゴサしたりガムシャラを見たり、、その他色々自分なりに勉強しました。

 

京安のパフォーマンスを初めて見た時にすごく驚きました。阿吽の呼吸とはこのことかって思うくらいダンスがピッタリで、お互いの魅力を最大限に引き出しているっていうか…。

パフォーマンスをより良いものにしようっていう意識が2人の中で同じで。きっとリハでもすごく合わせてるんだろうなって伝わってきて。

最近の話ですがガムパVol.8のNakedを初めて見た時に息を飲みました( ; ; )

雑誌での京安も見ましたが2人とも無邪気な笑顔だし、何より楽しそうで。

 

そしてその頃、私は今の彼の所属ユニットのパフォーマンスを何度も何度もリピートしていたんですけど(京本くんを見るために)、正直言って納得がいかなかったんです。少年収をNHKホールまで見に行くことだってしました。それでも心の中はモヤモヤ。

 

その一番の原因はダンスですかね。やっぱり。

私はダンスとか歌とか、パフォーマンスに完璧を求めてしまう傾向にあります。

だから初めて彼のユニットのダンスを見たときに、あまりのばらつきぶりに言葉を失いました。

 

これをユニットのファンはどう思っているんだろう?と思って検索したら「個性!」と言っている人が多くてそれにも絶句。

え、個性っていう言葉で片付けていいの?それ。

 

 

……まあ、このことについてはいつか書こうと思う日が来たら詳しく書こうかなと思います。

 

 

 

 

と、話は色々飛びましたが新規なりに色々調べて自分の意見を持ってみたその上で、今からTV fan Crossの京安対談を読んで思ったことについて書きます。

 

何度も言いますが新規ですので、解釈違いだったりがあると思います。

気分を害す恐れがあるので、あまり読まないことを推奨します。

 

 

 

 

 

 

対談はまず、京本ラインの話から始まります。

 

「10年色々あったなと思います」

「一緒に曲をやるメンバーをグループとして意識してパフォーマンスを作ってた時もあった」

「みんな踊りが好きっていう共通点があった」

「向上意欲がすごかった」

 

 

京本ラインといえばPERFECTだと思いますが、京本ラインのPERFECTを初めて見た時、踊りが揃っていてその美しさに驚きました。

 

前奏の部分、引きで撮られている時の踊りの揃い方がすごく綺麗で!どこを見ても踊りが揃ってて!

あれだけの人数がいたら踊りをあそこまで揃えるのなんて大変なはずなのに……

しかも京本ラインで踊ってる時の京本くんの表情。とてもキラキラとしています。あんな表情は中々見たことがないです。

 

京本ラインをグループとして捉えていたから、個々の個性をどうしたら生かせるかを考えていたから、休憩時間でも振りを固めていたから、踊りが好きっていう共通の思いが全員の中であったから、向上意欲が高かったから……だから、踊りを揃えることは苦痛でもなんでもなかったんだと思います。

楽しい!!っていう思いからもっともっとっていう向上心が生まれていたのかなって、私にはそう見えるパフォーマンスでした。

 

そしてライン全員がキラキラとしていて、それがいい意味でJrらしくて。

今のJrって、グループメンバー固定でグループのオリジナル衣装を着てオリジナル曲を歌って歌割りも一人一人のソロパートがあって……って、デビュー組みたいですよね。

だから新規の私にとっては京本ラインが新鮮っていうこともあって、心が惹かれやすかったのかもしれません。

 

きっと私がもっと早くに京本ラインという存在を知っていたら、きっとすぐに堕ちていたんだと思います。理由は前記事のとおりです。

 

 

 

そして、話は京安シンメに移っていきます。

 

そういえば、デビュー前から北山宏光が好きな私は当時北山くんソロのROCK Uを死ぬほど見ていたんですけど、まさかそのバックのJrが京安だったなんて!!昔に見ていたんですね実は。笑

 

京安シンメについて話している時の京本くん安井くんの発言が……。泣かされます。

 

「シンメとしてのやりやすさはすごいありました」

「マッチしてることが多かった気がして」

「温度が似てるっていうのはあった」

「相手がどう来るかも分かった」

 

お互い特別な関係なんだろうなって改めて思いました。私は京安の2人が自分たちのことを話しているのをそんなに聞いたことがなかったから、本人たちの口からこんなことを聞けて嬉しかったです。

 

仕事のことをお互いわかりあってる。でもプライベートのことはわからない。絶妙な距離感ですよね、本当に。

 

 

バカレアやBBJが始まってからお互いが別々に活動するようになって、でもクリエやガムパで一緒になったり。

そんな話になった時、京本くんが言った言葉に私は泣かされました。

 

「ファンの人でこの組み合わせを覚えてくれている方がいて(略)そういう組み合わせが良かったんだなって知った」

 

昔からのファンの方を筆頭に、ファンの声は本人たちの元にしっかりと届いていたんだなって。それぞれのグループのファンがいることも、京安が好きっていうファンがいることも、本人たちにはわかっていたんだっていうことが本当に嬉しかったです。

 

私は正直新規だし、今は別々の場所で活動している彼らのファンレターに京安が…なんて書いていいのかって悩んでました。本人たちに押し付けてしまっているんじゃないかって。

でもこの対談を読んで京安のことを書いてもいいんだ、いや、書いていこうって思えました。

こうやって意見を届けていくことって本当に大事なんだなって。

 

需要がなくなれば供給はなくなる。

逆に需要があれば供給はなくならないんじゃないかって、なくなる可能性は低くなるんじゃないかって思いました。

 

 

今はお互い別々の場所で活動しているけれど、お互い大きくなった時。

その時に京安2人で大きな場所で大きなことをしてほしい、って強く感じました。ここまで強く感じたのは初めてです。

 

 

この対談、他にもバカレアの当時の思いとか安井くんのSixTONESへの想いとか、大きくなった時にやりたいこととか書いてあるんですけど、全部読んで大号泣でした。

 

いつか2人で大きなことを出来るように、私は2人のことを一生懸命応援するだけだなって。信じて付いていくだけだなって。京安の2人で大きなことをしてくれますように。いや、絶対してくれるって確信しました!!!